So-net無料ブログ作成

ラタトゥィユ [雑感]

110724_1654~010001.jpg

ここ数年のいづみ家の夏の定番料理です。

田舎ってさ、夏野菜をいっぱい頂くことが多いんですよ。
特にいづみ家は、親戚が農家なので、それはそれはたくさん。

なす、トマト、ピーマン、きゅうり、ゴーヤ、かぼちゃ、ズッキーニなどなど。
買ったらすっごい金額になるんじゃないかっていうくらい、たくさん頂きます。
ありがたいことです。

しかしながら、現在いづみ家は3人家族。
そんなには食べられない。

せっかく頂いた新鮮で美味しい野菜を無駄にするわけにはいかない!
そこで作り始めたのがラタトゥィユなわけです。

ただ炒め煮にするだけなので、すっごい簡単。
しかも超おいしい。

作り方なんて書いてみたら、皆さん作ってくれるかな??


<いづみ流ラタトゥィユの作り方~だいたい4人分~>
・なす4個
・ズッキーニ1本
・たまねぎ2個
・トマト2個
・パプリカ3個
・トマトの缶詰(カットトマト)1缶
・にんにく1かけら
・鷹の爪1本
・コンソメスープの素1個(顆粒なら小さじ1)
・オリーブオイル適当
・塩適当
・ハーブ適当(いづみはバジルとローズマリーを入れました。)

野菜は一口大に切っておきます。
なすは、水にさらしてあく抜きをしておいてください。
にんにくはみじん切り。
鷹の爪は種を取っておきます。

鍋に、オリーブオイルを適当に入れて、にんにくと鷹の爪を入れます。
にんにくのいい香りがしてきたら、野菜を炒めます。火加減は中火にしてください。
まずはズッキーニ。
鍋に入れたら塩をひとつまみ入れて、よく混ぜます。
次はなす。
鍋に入れたら塩をひとつまみ入れて、よく混ぜます。
次はたまねぎ。
鍋に入れたら塩をひとつまみ入れて、よく混ぜます。
次はパプリカ。
鍋に入れたら塩をひとつまみ入れて、よく混ぜます。
次はトマトとトマトの缶詰。
鍋に入れたら塩をひとつまみとコンソメスープの素とハーブを入れてよく混ぜ、ふたをして30分くらい煮ます。
途中、焦げないようにかき混ぜるけど、別に付きっ切りじゃなくても大丈夫。
野菜からこれでもかっていうほど水分が出るので、10分おきくらいにかき混ぜてください。
味見をしてみて、味が物足りなかったら塩を足してください。
いづみは結構しっかり塩を入れます。
冷めても美味しいように、しっかり味付けしちゃいます。
味が整ったら出来上がり☆

あったかいうちに食べるのもよし、メインの付け合せにするのもよし、ワインのお供にするのもよし。
3~4日は日持ちするので、いづみは休みの日にいっぱい作って冷蔵庫に入れておいて、おつまみにしてます。

ちなみに今日は、鶏肉をソテーして、出来上がったラタトゥィユをかけてトマトソース風にして食べました。
美味しかったあ☆
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。