So-net無料ブログ作成
検索選択

今日のお花 7月24日 [生け花]

暑いですね~~~。
しかも、夕立がやってきて、一瞬だけ雨が降ったので湿度アップで蒸し風呂状態です。

はふ~~ん。しんどい。


暑さを吹き飛ばす為にも、涼を愛でるためにお花を生けましょう!
さあ今日のお花は何かな~~~~???



あ。
また、扱ったことの無い植物だわぁ・・・。
本当にお花屋さんのチョイスはすごいなあ。


なんだか分からない葉だけどちくちく痛い・・・。
でも、ぱっと開いた姿が花火みたいでおもしろいから、その葉のおもしろさを生かして生けられたらいいなあ。
テーマは「花火」ということで(自分で勝手にテーマ決めてみました、てへ[るんるん]

そして、先生にお直ししてもらって出来た作品がこちら。
じゃじゃーん。

SN3N000100010001.jpg


<花材>
・ヒイラギ
・カーネーション
・ガーベラ
・わからない葉っぱ(シダっぽいやつ)


ちくちく痛い葉っぱの正体は、「ヒイラギ」でした。
へえ~~~~!
こんなかわいい形のヒイラギがあるんだ!
しかも、クリスマスじゃないのにヒイラギを生けていいんだ!

目からうろこですな。


カーネーションが濃いピンクから薄いピンクへのグラデーションの華やかな花なので、それだけでかなり自己主張してます。
なのにこの黄色いガーベラをどうしろと・・・?
もうね、四苦八苦もいいところですよ。


大先生からは、
「両端から真ん中へ向かってヒイラギを生けて、カーネーションたちは中心へ向かって生けてみましょう。ヒイラギの幹の線がおもしろいから、この線を隠さずに見せて生けてね。」
とご指導いただき、こんな形になりました。


先生のセンスは素晴らしくて、いつもいつも感激してしまいます。

いつか、先生のような素敵な作品を、自分の力だけで生けられるようになるといいなあ。


今日も、非常に楽しく生けられました。
次回がまたまた楽しみです。


今日のお花 7月10日 [生け花]

100710_2145~0001.jpg



またまたひまわりちゃんでした。

それにしても最近のお花の取り合わせは、難しいなあ・・・。


~今日の花材~
・ひまわり
・バラ
・オクラレリカ(緑のしゅっとした葉)
・月兎ラン


オクラレリカの扱いと、月兎ランの葉っぱの扱いに非常に苦労しました。
最初、月兎ランの名前がわからなかったので、
「斑入りの葉っぱ」
くらいの認識で生けていました。
葉っぱが結構大きくて、うまく形が取れなかったので、葉っぱをちょっとカットしてみました。

先生に、この葉のお名前を聞いた時に、
「ゲットランだよ」
と言われ、いづみとりつこ先生は英語だと思っていました。
なので、非常に発音よく、
「get run!」
と連発してました。
すると、先生から、

「『つきのうさぎのラン』と書くんだよ。あなたたち、英語だと思ってるでしょ?」

と、ご指導を賜りました・・・。
いや~恥ずかしかった・・・。

無知というのは恥ずかしいなと思った今日この頃です。

今日のお花 7月3日 [生け花]

梅雨ですね。

あまりの湿度にがっかり[失恋]


でも、そんな蒸し暑さを吹き飛ばすようなさわやかなお花を生けてきましたよ~~[グッド(上向き矢印)]


今日のお花はこちらです。

100703_1737~0001.jpg


後ろに先生や別の生徒さんが写ってしまったので、ちょっと見難いですが。



~今日の花材~
・ナルコラン
・ひまわり
・カスミソウ
・リアトリス


ナルコランの葉がきれいで立派だったので、それを活かしたいなと思って生けました。

最初、いづみはリアトリス(紫色のやつ)をまっすぐに立てました。
それはそれでキレイでいいと先生はほめてくださったのですが、写真の作品では、
「こういう風に、横に出るのも面白味があっていいでしょう?」
と直していただいたものです。

この発想力、さすがです。


最近、茎がひょろひょろの、ガーベラみたいなちいさいひまわりが流行っているのでしょうか?

3連続くらいでこのひまわりを扱ってる気がします。


あんまりひょろひょろだと、栄養失調みたいでちょっとかわいそうな気が・・・。

だってひまわりって、元気にばーんって太陽を向いて咲いているイメージだもの。
あっ、悪口いったらお花がかわいそうだわっ!
ごめんね、ひまわりちゃん。




今月から7月。
お花の世界では、季節を先取りしてお花を生けます。
ということは、そろそろ秋の花がやってきますよ。

それは涼しげで、目で見て清涼感を味わえます。
暑い季節に涼しげな花を愛でて涼を感じようというその感性。

粋でいいなあ。